奈良女子大学所蔵 女性問題図書目録  

 

  女性問題図書目録インデックスページへもどる

 奈良女子大学附属図書館は、奈良女子大学将来構想検討委員会が選択した女性問題文献リストに基ずき新たに購入した資料、及び奈良女子大学がすでに所蔵する資料の中から女性問題関連図書としてリストアップされたものをあわせて、1989年3月、冊子体「奈良女子大学所蔵女性問題図書目録」を刊行しました。

「 奈良女子大学では、後藤前学長の発意により昭和61年度に女性問題関係図書を収集し、出口前学長がこれを受け継いで昭和62年度、昭和63年度にその収集を継続し、更にこの目録を世に送ることとした。この図書収集及び目録作成の事業は、「奈良女子大学の在り方等に関する調査」とともに、奈良女子大学の将来の発展を模索し策定することを強く希求して実施されたものである。当該年度の特別研究費の相当部分がこれに投入された。
 その収集に当たっては、文・理・家政の三学部から選書担当の教官の推薦を依頼し、附属図書館長を責任者として、その合議により新収図書の選定に当たった。その結果として、国内・国外にわたって約1500点を収集することができた。このほかに、本学ですでに所蔵している図書のうちから約2500点を選び抜くことができた。これらを合わせて約4000点をこの目録に収めた。」 (目録 「あとがき」 より)

 今ここにある目録は、冊子体「奈良女子大学所蔵女性問題図書目録」と、その後購入等により追加されたものを合わせて新たにリストアップしたものです。